まだまだ序盤ですが、つい期待してしまいます

大相撲春場所が始まりましたが、4日目で三役以上の上位陣で全勝を守っているのは横綱・鶴竜関のみという状況となっています。私が応援している前頭筆頭の遠藤関は、初日に大関・高安関、3日目に関脇・御嶽海関、4日目に大関・豪栄道関を破り現在3勝1敗という成績です。まだまだ序盤なのですが、今場所勝ち越せば三役への昇進が期待される番付なので、上位陣との取り組みをいい形で終えたためもしもしかしたらもしかするかも?と期待してしまっています。
遠藤関が前頭筆頭を経験するのは今回で4度目。3度、いずれも負け越してしまい三役昇進はなりませんでした。また膝の大怪我や足首の手術などがあり一時は十両に降格した経験もありました。ですが、怪我の回復とともにどっしりと強い相撲が取れているように感じます。あと11日間取り組みがありますが、最後まで怪我無く千秋楽まで無事に取り組みを終えた先にいい結果がついてくればいいなと思っています。ミュゼ 100円