洋服の収納は、引き出しに仕切りをつけるのがポイント

長らく洋服の収納で悩んできました。
適当にいれると次第にぐちゃぐちゃしてくるし、丁寧にいれてもそれはそれで時間がかかるばっかりで続かないし…。
でも、片付けの本を見ているうちに、洋服ダンスの引き出しに仕切りをつけることが大事なんだと分かりました。

引き出しのなかに仕切りがあるだけで、洋服がバラバラにならないし、探しやすくて便利です。
仕切りといっても大変な作業をするわけではなくて、百均で引き出しのサイズに合ったプラスチックのかごを入れ込むだけです。
もしくは、仕切り用の板も市販されているので、それをうまく組み合わせて引き出しにセットすれば大丈夫です。

仕切りをつけると、洋服が見やすくなるので似たような服を買わなくて済むし、何を持っているのか把握できるので、手持ちの服を満遍なく着ることが出来ます。
なにより、引き出しを開けたときの整理整頓されているスッキリ感が嬉しくなります。
こまめに整頓しておくと大掃除の必要もなくなるので、楽チンですよ。http://www.redhaber.com/