富士山から、湯気のようなものが立っていたのだそうです

東日本大震災の時、お友達が八王子のデパートにいて、地下の食料品売り場で、その被害にあったそうなのです。すると、お友達の周りには、お近くにいたおばあさんがたくさんあるまってきて、腕を何人にも、つかまれたのだそうです。周りを見ると、同じように、若い人に、おばあさんが集まっていたのだといって、驚いたというお話がありました。そのくらい、若い人は頼りになるのでしょうね。6年前なので、まだまだ、もっと景気も悪く、デパ地下にはおばあさんしかいなかったのでしょう。お友達もセレブなので、デパ地下でよくお買い物ができたのです。ちょうど、ご主人とお買い物に来た時だったので、安心だったようですが、富士山が父から、蒸気がいたるところであったというのです。高速道路でのことでしょうね。これは、明らかな前兆でしょう。観察力も鋭いです。ただ、地震は、そのあとの長野自身のほうが大きかったといっていました。
1日に何度もおどろいたそうです。顔脱毛 アリシア