日本女子カーリングチームによる史上初の快挙

平昌オリンピックが終わり、日本は歴代最多のメダル13個を獲得しました。
今回も様々なドラマが生まれましたが何と言っても日本中の話題を誘ったのは女子のカーリングチームではないかと思います。
マイクが拾った選手同士の話し合いの中でよく言われた「そだねー」は今や流行語となりそだねージャパンとも呼ばれる様になったり、ハーフタイムで食べていた北見市の銘菓「赤いサイロ」は今や売り切れ続出、今や社会現象と言っても過言ではありません。
そしてチームの結果はと言えば、カーリング史上初めての予選突破、これに勝てばメダル確実だった準決勝の韓国戦では相手の素晴らしいショットの前に善戦及ばず、3位決定戦のイギリス戦にメダルの期待がかけられました。
試合は一進一退で迎えた終盤、イギリスのミスから日本が逆転で勝利をおさめ見事銅メダルを獲得しました。
どんな時にも笑顔を絶やさずプレーする姿は日本に明るさをもたらしてくれました。
次の北京オリンピックではその上を行く結果を目指して頑張ってもらいたいです。ミュゼ 予約変更