月に1度のお弁当の日は焦りと満足感の日!

今日は子どもが通う幼稚園で、月に1回のお弁当の日です。去年までは一人分で良かったけど、今年から下の子も入園したから二人分お弁当をつくらなければいけません。お弁当の内容は同じだけど、どのくらいの量を用意すればいいのか、少し戸惑ってしまいました。
でも昨夜からできる仕込みはしておいたから、余裕はあるだろうと思ったら、朝からまさかの失敗をしてしまいました。いつもご飯はタイマーをかけているけど、その時刻設定がいつも通り!これでは起きたのはいいけど、おにぎりが作れません!おにぎりは一番冷めにくいのに…と悔やみながらおかずを作成しました。
早起きしたから余った時間、掃除までして、ようやくご飯が炊けました。凝ったキャラ弁は無理だけど、せめて子たちの大好きなヒーロー(超簡易バージョン)の顔をおにぎりで作って完成!
二人分はちょっと大変だったけど、下の子が感激してくれました。いつもいつも上の子だけがお弁当を持っていくのを羨ましそうにしていたから、自分のお弁当が嬉しかったみたいです。その喜びだけでも、昨夜から頑張ったかいがあります。
それにしても、私は月に1回だけのお弁当で大騒ぎしているのに、毎日お弁当の幼稚園のお母さんたちはなんてすごいんだ、と尊敬します。http://www.itolosa.co/tudo-barai/